Kojimachi Dr.Shiraishi Japanese Osteopathy -since 2009-

 

〒102-0083東京都千代田区
麹町4-8-27
丸三國友ビル2F

     

03-6268-9453

      

側弯症の治療はこちら

(株) シュロスベストプラクティスジャパン

(株) Schroth Best Practice Japan

最新の側弯症のシュロス式運動療法と装具をドイツから

2018年度(平成30年度)の 麹町セミナー 開催のご案内

本年度は下記の日程で、年度2回の開催を予定しています。

第1回:平成30   7月 8日(日)

第2回:平成30  12月予定(日)

骨折に対する治療法をテーマにして、シンポジウム形式で行います。

第一回は、橈骨遠位端骨折(コーレス骨折を中心に)について、臨床経験豊富な講師から具体的な治療法についてご紹介いただきます。

基調講演として、愛知医科大学 解剖学講座 助教 安井正佐也 先生から 「コーレス骨折に対する数理モデル研究」 や 「慢性疼痛の科学と臨床」 についてお話いただきます。

 平成30年度 第1回 麹町セミナー 詳細 

開催日 平成30年7月8日 (日)

会 場 国立大学法人 お茶の水女子大学  http://www.ocha.ac.jp/

〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1

 

橈骨遠位端骨折(コーレス型骨折を中心に)

▪   午前の部 10:00~10:30

演題; 橈骨遠位端骨折(コーレス型を中心に)骨折の整復と固定の歴史 

講師; 白石洋介 麹町白石接骨院 名古屋大学大学院医学系研究科機能組織学 客員研究者 博士(医学)

 

基調講演 10:30〜12:00

演題; 「コーレス骨折に対する数理モデル研究の紹介」 「慢性疼痛の科学と臨床」

講師; 安井正佐也 先生 愛知医科大学解剖学講座 博士(医学)

          

2、昼 食 

 

3、午後の部 12:50~16:00

  「私のコーレス骨折」として報告

1) 荻野和彦 先生 (川越QQ接骨院、柔道整復師、看護師)

2) 大澤哲郎 先生 (大澤整骨院、柔道整復師)

3) 平野勝望 先生 (青山外科、柔道整復師)

4) 森 倫範 (麹町白石接骨院、東京医科大学 人体構造分野 客員研究員、博士(医学) 

 

4、総合討論  司会;森 倫範

座長;

白石 洋介 16:00~16:45

シンポジウム(参加者も加わって)

 

5、閉会 16:45

 

受講料 一般・教員 8600円(税込)  学生4300円(税込)

参加ご希望の方は下記の申し込みフォームで、お申し込み下さい。 

※ 毎回の入力でご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。​

平成30年度 麹町セミナー; 1回の申込み用 フォーム

 

平成30 6月 8日(金)までにお申し込みください。

申し込みを受け付けた事の確認と次の手続きについて、折り返し電子メールで連絡いたします。

◆お申し込みメール送付先(麹町セミナー事務局):

kojimachi.semi@gmail.com

(メール送信後7日経っても返信がない場合は電話にてご連絡下さい。)

◆先着順に受け付け、定員をオーバーした場合はキャンセル待ちとさせて

頂きます。ご了承下さい。

★お問い合わせ:

Tel: 03-6268-9453(火曜から金曜:9:00-19:00, 土曜:9:00-16:00)

担当: 森(麹町白石接骨院)・石原(株)Schroth Best Practice Japan

麹町セミナー 電子メールアドレス  kojimachi.semi@gmail.com