Kojimachi Dr.Shiraishi Japanese Osteopathy -since 2009-

 

〒102-0083東京都千代田区
麹町4-8-27
丸三國友ビル2F

     

03-6268-9453

      

側弯症の治療はこちら

(株) シュロスベストプラクティスジャパン

(株) Schroth Best Practice Japan

最新の側弯症のシュロス式運動療法と装具をドイツから

2019年度 麹町セミナー参加申し込み受付開始のご案内  定員となりましたので、これからのお申込みはキャンセル待ちとなります。

2019年度 麹町セミナー参加申し込み受付開始のご案内   定員となりましたので、これからのお申込みはキャンセル待ちとなります。

各 位 2019年度(平成31年度)の麹町セミナーについてお知らせいたします。 本年度は下記の日程で、年度2回の開催を予定しています。 第1回: 平成31年 7月21日(日) 第2回: 平成31年12月予定

頸部・背部の痛みを訴えて我々の元に訪れる患者の多くは、その症状を凝りや筋肉痛だと考えています。しかし、私たちは、このような症状を訴える多くの方々が頸椎のどこかに解剖学的形態の問題を有していることを知らなければならなりません。X-P, MRI 画像の読影についても同じです。発生学を基にした組織解剖学の見方が必要なのです。

今回、午前の部では当院に頸背部痛を訴えて来院された症例を基に、その症状の原因について正しい診断をするために必要な臨床解剖学を示し、視診、触診、徒手検査法、私が行っている頸部の手技治療の実演を行います。

午後の部、前半では、井上 知先生(昭和大大学院 口腔解剖学)による日々の臨床に有用な基礎医科学分野の講義があります。 後半では、おくやま整骨院院長・宝塚医療大学講師の奥山建志先生(大阪)から、ご自身が手掛けられた骨折の治療例について、徒手整復や固定法の実際を伝えていただきます。奥山先生は、柔整は外傷を積極的に取り扱うべきであるという理念を持ち、様々な骨折に対する保存治療を行っていらっしゃいます。興味深いお話をして頂けることと思います。

平成31年度 第1回 麹町セミナー(外傷保存療法研究会) 詳細

開催日 平成31年7月21日 (日)

会 場 国立大学法人 お茶の水女子大学 http://www.ocha.ac.jp/
    共通講義棟2号館 102号室
    〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1

1)午前の部 10:00~12:00

  • 演題; 頸・背部痛に対する鑑別診断法とX-P,MRI画像読影、および治療法の実際(実技有り)
  • 講師; 白石洋介 麹町白石接骨院 博士(医学)

ランチタイム 12:00~13:00

2)午後の部 13:00~14:30

  • 演題; 日々の臨床に有用な基礎医科学
  • 講師; 井上 知 先生 昭和大学大学院 歯学研究科 口腔解剖学助教

3)14:40~4:30

  • 演題; 当院における骨折治療 -症例報告-
  • 講師; 奥山建志 先生 おくやま整骨院院長・宝塚医療大学講師

4)総合討論  座長; 白石 洋介

5、閉会 16:50

◆受講料 一般・教員 8600円(税込)  学生4300円(税込)

◆参加ご希望の方は下記の申し込みフォームで、お申し込み下さい。
 平成31年度 麹町セミナー; 第1回の申込み用 フォーム
申し込みを受け付けた事の確認と次の手続きについて、折り返し電子メールでご連絡します。

◆お申し込みメール送付先(麹町セミナー事務局): kojimachi.semi@gmail.com
(メール送信後7日経っても返信がない場合は電話にてご連絡下さい。)

◆先着順に受け付け、定員をオーバーした場合はキャンセル待ちとさせて 頂きます。ご了承下さい。

★お問い合わせ: Tel: 03-6268-9453
担当: 富岡(麹町白石接骨院)・石原(株)Schroth Best Practice Japan
麹町セミナー 電子メールアドレス  kojimachi.semi@gmail.com